筋トレの味方!?EPAとは?

オススメ商品

光り物が苦手な方はすみませんでした。

私は大好きで特に炙りしめ鯖とます寿司が好物です!笑

好きなものについては後でゆっくり聞くよ!

今は筋トレとEPAについて聞きたい!

さて、本日は筋トレや運動する人必見の栄養素のお話です。

日頃運動している人はもちろん見ていってもらいたいですが、

「運動不足かも」

「将来の健康が少し不安だ」

という方も是非見ていってください!

この記事を書いた人
leokun77

関東に住んでる理学療法士(PT)です。回復期病院に勤務しています。脳卒中認定理学療法士、介護支援専門員(ケアマネ)取得しました。日々の学びや気付いたことを記事にしていきます。趣味は筋トレ、登山、旅行、スノーボード、ランニングです。不定期ですがブログ投稿していきますのでぜひ見ていってください。TwitterやInstagramもやっていますのでそちらもぜひ見てみてください!

leokun77をフォローする

 

本日はEPAについてお話していきたいと思います!

 

そもそもEPAってなに?

EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略称です。

いわし・さばなどの青魚に多く含まれるn-3系脂肪酸のひとつです。

主に青魚の油に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、体内でほとんど作ることができない「必須脂肪酸」の一種です。
必須脂肪酸にはほかに、同じく魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、肉やリノール酸(植物油のひとつ)に偏った食事により体内に増加するAA(アラキドン酸)などがあります。

 

EPAは何にいいの?

上記の通り体内では作ることができない必須脂肪酸のEPA。

では体に対しどんないい効果があるのでしょうか?

順番に見た行くことにしましょう!

動脈硬化に

血液をサラサラに保つのに働くEPA。

その効果は動脈硬化にいいと言われています。

また、血管内のプラークを安定させるため様々な病気を防ぎ健康でいられます!

目に潤いを与える

血液をサラサラに保つのに働くEPA。

その効果は目の渇きを抑えるとも言われています。

現代人はスマホやPCの操作が多いのでドライアイの人は多いと思います。

そんなドライアイを予防し健康的にな目で痛いですね!

筋トレや運動のお供に

最後はもちろん筋トレや運動の関連について。

筋トレや運動の目的に持久力をアップし、最後までバテにくい体を作ることが挙げられると思います。

そのためには、血液がスムーズに流れ、抹消まで酸素を供給させる必要があります。

なぜなら、手足の先まで酸素が行き渡らなければ、体は酸欠になってしまうからなのです。

そのため体の血液は「ドロドロ血液」ではなくスムーズに流れる「サラサラ血液」でなければならないのです。

そこで活躍する成分が血液をサラサラにする効果がある「EPA」なのです。

EPAの「サラサラ血液」効果が運動効率をUPするだけではなく、心臓への負担軽減や疲労軽減効果をもたらします。

筋トレの後の筋肉痛を和らげてくれるかもしれません。

また血液中のEPAの比率を上げることで、運動時に発生する炎症物質を抑制したり、脂質代謝を促進して、体脂肪を減少させたりといったさまざまな効果がもたらされるのです。

 

そこでオススメしたいのがこちらのカプセルです!




健康のためにぜひ始めてみてください!

 

最後に

本日は筋トレや運動を頑張る人にぜひオススメしたいEPAのお話でした。

筋トレで回数や負荷を頑張るのももちろん大切ですが体の日々のケアも同時に大切になってきます。

疲れや痛みを残さないようにしっかりとケアをしてまた翌日への活力にしてください!

タイトルとURLをコピーしました