いつ筋トレをするのが最適?朝昼夜?

筋トレ

いつ筋トレをするのが最適だと思いますか?

私は仕事終わりの夕方に筋トレをすることが多いです。

仕事がない日は午前中からジムに行くこともありますが最近は午後から行動することが増えました。

起きた直後は体がうまく起きておらず筋トレに向いてないような気がするからです。

椅子に座ってコーヒーを飲みながら本を読む、、、という感じで休日が始まります。

実際、朝はもっとも集中力が高まる時間とされ、本などの情報を入れるのに適しているようです。

こういった脳科学もからめた記事はまた後日にしたいと思います。

それではいつ筋トレをするのが適しているか見ていきましょう!

この記事を書いた人
leokun77

関東に住んでる理学療法士(PT)です。回復期病院に勤務しています。脳卒中認定理学療法士、介護支援専門員(ケアマネ)取得しました。日々の学びや気付いたことを記事にしていきます。趣味は筋トレ、登山、旅行、スノーボード、ランニングです。不定期ですがブログ投稿していきますのでぜひ見ていってください。TwitterやInstagramもやっていますのでそちらもぜひ見てみてください!

leokun77をフォローする

 

朝(午前中)

朝、目覚めて最初にすることが “筋トレ”という人もいるようですが、朝は神経がまだ活発に働いていないようです。

また、脳の興奮も低い傾向にあることなどから筋トレのような大きな運動能力を発揮するには適していません。

しかし、午前中によくジムに行く人は気づいていると思いますが午前中は空いています。

自分の好きなタイミングで器具を支えるのは非常にメリットとなります。

効率よくこなせることで時間の短縮にもつながります。

朝(午前中)は筋力が発揮できず、怪我をする確率も上がってしまうのではないかと思います。

したがって、朝(午前中)にジムに行く場合は重量の重いものに挑戦するのではなく、持久力を鍛えるトレーニングがおすすめです

 

昼(午後)

人には24時間の中で生理現象が変動する概日リズム(サーカディアンリズム)が存在することが知られています。

このリズムの中で筋トレの効果が最も得られるのかといった検証も、実験動物を用いて実験されています。

この人の概日リズムの中で、最も筋力が高まる時間帯は午後2~6時で、最も低い時間は午前6時と夜の10時ということがわかっています。

これらを比較すると最大で6%も差があり、怪我の発生率にも影響するのではないかと思います。

また、運動のパフォーマンスは体温と深く関係しており、人の体温は朝起きてからだんだん上昇して昼に高くなります。

オリンピックでは新記録の多くが午後に生まれるというデータもあり、ヒトの身体機能の向上が午後の時間帯にピークを迎えることが示された結果といます。

これらをまとめると昼(午後)に筋トレをするのが最適だと言えます。

しかし、こんないい時間に筋トレに費やすのは、、という方もいるかもしれません。

また、普段仕事をしているから午後には行けない!という方もいるかもしれません。私も同じです。

されに、午後の空き時間をジムで過ごすために段々と混んでくる時間かと思います。

 

夕方(夜)

筋トレと成長ホルモンとの関係が深く、筋肥大には欠かせません。

この成長ホルモンは筋肉の修復や肥大に関与するため分泌が多い時間帯(22時〜2時)は筋トレを避けるべきです。

夜も遅い場合など就寝時間と近くなる場合は注意が必要です!

筋トレによって交感神経が優位に働くとなかなか寝付けずに回復を遅らせる原因になります。

その結果、成長ホルモンの効果を阻害してしまう恐れがあります。

したがって就寝1〜2時間前には筋トレを終わらせたほうがいいです。

 

食事との関係

時間帯との関係も大きいですがお腹の減り具合も筋トレには重要な影響があります。

食事前:血糖値が低くエネルギーが不足するオサレがあるため運動にそもそも適していない状態。

食事直後:消化にエネルギーが使われ運動に使えるエネルギーが少ない状態。

これらを考慮すると、空腹時や食事直後は筋トレに適していません。

私は仕事終わりに果物やプロテインバーで糖分とタンパク質を補給してから筋トレをするようにしています!

 

最後に

筋トレの最適なタイミングについての記事いかがでしょうか?

最適なタイミングまとめますと、

・夕方が1番いい

・空腹や満腹を避ける

・寝る前1〜2時間は避ける

上記を考慮し筋トレをしてもらうと効果的な筋トレが出来るのではないかと思います。

これらに気をつけて無理なく効果的な筋トレを行ってください!

タイトルとURLをコピーしました