【桜山公園】紅葉と冬桜の名所を紹介します【まだ間に合う】

オススメ商品

気温も一段と寒くなりクリスマスの準備も始まることになってきました!

標高の高い山では紅葉を終え冬支度となってきましたが、まだ紅葉を十分に楽しめていない方もいるのではないでしょうか?

今日はそんなあなたにオススメの紅葉の名所について紹介していきたいと思います!

先日購入した「iPhone12pro」で撮影した写真も多数ありますので最後までご覧になってくださいね!

それでは見ていきましょう!

この記事を書いた人
leokun77

関東に住んでる理学療法士(PT)です。回復期病院に勤務しています。脳卒中認定理学療法士、介護支援専門員(ケアマネ)取得しました。日々の学びや気付いたことを記事にしていきます。趣味は筋トレ、登山、旅行、スノーボード、ランニングです。不定期ですがブログ投稿していきますのでぜひ見ていってください。TwitterやInstagramもやっていますのでそちらもぜひ見てみてください!

leokun77をフォローする

名前は「桜山公園」

群馬県の藤岡市にある「桜山公園」には紅葉と冬桜の名所があります!

以下は藤岡市のホームページより転載です。

国の名勝および天然記念物に指定されている冬桜の名所です。春と秋から冬の年2回、お花見が楽しめます。特に11月中旬には冬桜と紅葉の競演が見られます。上毛かるたの「さ」『三波石と共に名高い冬桜』の場所です。園内には桜のほかにツバキ、ツツジ、サルスベリ、ロウバイ、福寿草などが植えられており、四季を通じてさまざまな花や植物を楽しむことができます。

ホームページはこちら

園内には冬桜があり1年に2回も花見が楽しめるそうです!

冬桜は初めて見ましたが寒い時期の桜に違和感がありましたがとても綺麗でした。

アクセス

関越自動車道
本庄児玉ICを降り藤岡・児玉方面へ出て、国道462号を群馬県方面へ走ります。ICから16キロメートル付近にある「三杉町」交差点を右折し、県道177号線(会場鬼石線)に入り、ピンク色の大きな看板「桜山公園入口」を右折し直進です。約40分(21キロメートル)の道のりです。
上信越自動車道
藤岡ICを降り藤岡方面へ出て、県道13号線(前橋長瀞線)を鬼石方面へ直進してください。ICから約13キロメートル付近の国道462号線とのT字路を右折、次の「諏訪」交差点を右折します。3個目の信号「三杉町」交差点を右折し県道177号線(会場鬼石線)に入り、ピンク色の大きな看板「桜山公園入口」を右折し直線です。約40分(21キロメートル)の道のりです。

駐車場利用料金はかからなかったのですが、施設管理費として500円の協力金をお願いされます。準備しておきましょう!

後ろに綺麗な景色が待っていると協力金が任意かの確認も忘れるほどです。(笑)

紅葉

池に映るライトアップが非常に綺麗なのが特徴の桜山公園です!

夕暮れ時からライトアップがしてあり写真を撮る方や家族連れで賑わっていました!

日が沈む時にうまく構図を考えているのか大きめの三脚を使っている方もいます!

日が沈み、ライトアップが始まった後だと足元が大変暗くなるため、園内を十分に散策出来ないかもしれません。

お時間に余裕があれば夕暮れ前より公演を散策し、日が沈む時にライトアップのある池の周りで待機しておいてもいいかもしれません!

冬桜

冬桜とは?

開花期が2回あり、1回目は、101月頃です。桜の中では早咲き品種で、10月頃から開花し始め、11~12月にピークを迎えます。2回目の開花期は34月頃で、この頃には葉っぱをつけているのが特徴です。

との事です。

私自身、春の桜しか見た事なかったので冬に咲いている桜は不思議な感じがしました!

ライトアップ

紅葉と冬桜も珍しいですが、ライトアップも大変珍しいです!

しかし、このライトアップは期間限定となっています。

なんと、今週末(12月6日)までの期間となっています!

ぜひこの機会にライトアップを見てみてください!

最後に

写真は11月14日に撮ったので最近の冷え込みを思うと紅葉が終わりかけているかもしれません。

しかし、ライトアップ池に映る木々が大変綺麗なのでお時間ある方はぜひ足を運んでみてください!

足元は暗く、夜は冷え込みますので暖かい格好で出かけてください!

私も持っている防寒着です。

厚手のフリースで出来ており大変暖かいです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

他にも登山の記事も多数更新してますのでそちらも合わせてご覧下さい!

タイトルとURLをコピーしました