【ムジハイカー必見】無地良品で登山道具になるものを探してみました

オススメ商品

梅雨に入る時期になりましたが気温が高くなってきて外に出たくなる季節になりました!

感染対策はきちんとして密にならないように距離を保ちながら外歩きをしている方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな外歩き・登山と無印良品が好きなムジハイカーのためにあると便利なアイテムを無印良品で探してみました!

結論から言うと、

核となるようか必須アイテムはやっぱりアウトドアメーカーで用意する必要があるが細かいアイテムは揃えられる

でした!

これは使えるかな?使えないかな?

と言った商品の説明もしていますので最後までご覧ください!

 

使いやすい商品

靴やレインウエアなどやはりアウトドアメーカーしか取り扱ってないもしくは性能がいいので主要なアイテムは購入できないですが、ムジラーはなるべく身の回りのものは無印で買いたいのではないかと思います。(?)

そんな登山も好きなムジラーハイカー(ムジハイカー)のために、何個かいいアイテムがあったので紹介したいと思います。

撥水ミニサコッシュ

サコッシュのイラスト

いちいち背中のリュックを下ろすために立ち止まるのは大変で場合によっては危険も伴います。

そのため、登山には背中に背負うリュックの他に、小物を入れる小さいバックがあると便利!

その中身には、携帯電話、地図、コンパス、小銭入れなどを入れることが多いです。

それ以外にも行動食やハンドタオルも入ればいいですが、入れる分大きいバックが必要になり重くなりますので自分は持っていません。

無印のミニサコッシュは撥水加工がされている生地でできているので急な小雨にも対応できます!

しかも普通サイズもミニサイズも同じ1000円で購入できるのでコスパも◎

パラグライダークロスたためる巾着・L ・黒・約26×40cm

巾着のイラスト

ザックの中身を整理するにはたためる巾着が便利です!

山小屋で使うもの、天気が悪化した時に使うもの、食事の準備をする時に使うものなど分けておくことで出し入れが楽になりストレスなく登山をすることができます。

スーパーの袋でも分けられますが山小屋ではあの「ガサガサ音」がきになるので使う人はあまりいないです。というより物音を立てるのはNGです!

スマートに小分けしてスムーズでコンパクトな登山を行うと体力の消費も抑えられると思います!

角形の袋もあるので入れる物の大きさを考えて購入してみてください!

たんぱく質がとれるお菓子シリーズ各種

非常食のイラスト(チョコ)

行動食にオススメなのがたんぱく質がとれるシリーズです!

最近発売されたシリーズではプロテインバーやビスケットタイプのものがありますのでお好きなものを選んでみてください!

でも、プロテインバーはチョコレートがかかっているので溶けないか心配ですね。

コースタイムが長い登山ほど行動食で栄養を補給することが登山の成功率を高めます!

全身の筋肉をたくさん使う登山ではたんぱく質の摂取が肝心です。

救急箱

こんな商品はありません!笑

複数の商品を組み合わせて救急箱を作ってみました!

必要な商品は、

①ポリプロピレン小物ケースL
②ステンレスはさみ白全長約10.5センチ
③テープのいらない包帯1個入り
④消毒綿約80×75mm 20枚入り
絆創膏数枚

これらを組み合わせると救急箱に早変わり!

作り方を画像にしたのでご覧ください!

これらを袋から出して小物ケースに入れて、家の中にある絆創膏を足して

絆創膏も無印に売っていますので持ってない方はそちらで購入も可能です!

登山中には怪我をしてもすぐに下山して手当ができない場合があります。

もしもの時の備えは大切です!

柔らかい入れ物では中身が他の物に押されて使えなくなる可能性も考えてあえて固いケースを選択しています。

一つセットを作っておくと登山に限らずお出かけの際には重宝しますね!

楽天市場で無印良品が買えるのは知っていますか?
きになる商品を探してみてください!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)
価格:1290円(税込、送料別) (2021/5/20時点)

楽天で購入

 

 

使いにくい商品

一見登山で使えると思いきや意外と使いにくいんじゃないかと思う商品もあります。そんな商品の紹介をしていきます。

もちろんですが、登山以外では大活躍すること間違いなしの商品ばかりです!

ポリエステル吊るせるケース小物ポケット黒・約12×18cm

吊るして様々なものが取り出しやすくなるこちらのポーチ。

通常の旅行では大活躍すること間違いなしのこちらの商品も登山では今一歩。

なぜなら、吊るせる場所がありません。

正確に言うと吊るす場所には登山リュックを吊るすのでこれを吊るす場所がないのです。

小分けに収納できるので普段からこれを使う!という方は持って行ってもいいですが吊るせないです。。

あと山では水は貴重品なので洗顔や歯磨きの方法も普段とは変える必要があります。

肩の負担を軽くする 撥水 大きく開くリュックサック 黒

リュックサックのイラスト

日帰りなど行動時間が3時間程度の登山には活用できますが、山小屋泊やテント泊には流用できないように思います。

なぜなら、容量の問題(22ℓです)もありますが、腰のベルトが付いていないからです。

腰ベルトでリュックの重さを腰で支え負担を軽くするのが登山リュックの特徴です。

長時間の登山には不向きですがポケットがあったりPCポケットがあったりと便利な点も多いです!

 

最後に

無印良品で登山に使える商品と使いにく商品についてまとめてみました!

無印良品で買い物することが多いムジラーハイカーの方には参考になったのでないでしょうか?

シンプルな見た目で機能性も優れている無印良品の商品で登山に出かけましょう!

初めて登山をされる方は他にも多くの道具を揃える必要がありますのでそちらの記事も参考にしてみてください!

登山に必要な装備とは?
登山がしたいけどまずは何が必要なの?そんな悩みが解消されると思います!これを読んで装備を整えましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

お時間あれば他の記事も是非読んでいってください!

【新人さん必見】症例報告の書き方【理学療法士】
初めまして
【無印良品】ビジネスマンにオススメの無印良品アイテム5選
【日帰り燕岳】アクセスと駐車場【解説】
【Nruc】オススメのマウンテンギアショップを紹介します
タイトルとURLをコピーしました