親子登山レポート【茶臼岳】

登山

親子で登山をするようになってからも登山レポートを残したいと思いシリーズ化目指していきます!

子供との登山をする方の参考になれば幸いです!

私は子供が11ヶ月の頃に登りました。
まだまだ赤ちゃんでロープウェイは不安そうな表情でした。笑

本日紹介する登山先は茶臼岳です。

日本百名山の茶臼岳をロープウェイを使って手軽に行ってきたので紹介したいと思います!

写真も多数あるので最後までご覧ください!

概要

最初に概要を紹介します。

茶臼岳は那須岳の別称またはその主峰であり、噴火口を伴う山頂部は栃木県那須郡那須町にあるが、その裾野は那須塩原市や福島県西白河郡西郷村にまで及ぶ。那須の山々は茶臼岳の山裾に乗っていると云ってよい。茶臼岳山麓は広葉樹を中心とする植生であり、夏は緑が豊かで秋は多種多様な紅葉が見られる。山頂部は噴火に伴う砂礫が覆っており、低木は点在するが見晴らしは良い。登山道が整備され、斜面は緩やかでルートには案内板やマーキングなどの目印も付けられているため初心者や子供連れでも比較的容易に登ることが出来る。登山口は峠の茶屋で、峰の茶屋まで最初は林の中の土の道を歩き、その後大小岩石と砂礫の道を登っていく。峰の茶屋では南方向に折り返し、茶臼岳山頂に向かって一気に登る。

Wikipediaより引用

概要にはないですが、峠の茶屋の手間にあるロープウェイで手軽に登れるので親子登山に最適です!

装備

(天候や季節によって装備は異なります。万が一のことも考え朝晩まで気温を確認してください。)

時期にもよりますが大人は普段と同じ夏山装備で大丈夫です。

写真は6月の上旬に行った時のもので、天気がイマイチで休憩後などは少し冷えました。

子供は歩かないので紫外線対策で長袖で行きました。

難所もなくコースタイムも短いので雨具さえ携行すれば十分ですが天気予報は事前に確認しましょう!

また、食事を事前に済ませるとさらに荷物が減りますが、山頂で子供と一緒にご飯を食べるのも美味しいですね!

子供との登山での持ち物についての詳しい記事はこちらにまとめたので参照していくだいさい!

【親子登山】子供との登山に必要な持ち物について解説します

私が登山で履いているお勧めのズボンはこちらです。

所々大きく足を上げる必要もありますし、滑りやすいので動きやすいズボンがおすすめです!

足の上げ下げが楽なこのズボンが大活躍しました!

また、難所も少なく気温の低下も大きくないので半ズボンとスパッツで登ることも可能ですが、小石が飛ぶ恐れがあるのでゲイターがあると便利です!

アクセス

登山口は那須ロープウェイです!

ここまでのアクセスは車の場合、那須ICから30分那須高原SAから30分です。新幹線の場合は那須高原駅からバスで70分で手前の那須ロープウエイまで移動できます。

ロープウエイ乗り場から峠の茶屋駐車場までは1.1㎞あり徒歩では約20分かかります。参考にしてください!

那須ロープウェイホームページはこちらです。

自動車でのアクセスがしやすいと思います!

紅葉の時期は大変混み合います。

特に土日は渋滞し車が止められない場合がありますので計画的に移動してください!

コース詳細

(ロープウェイを降りて程なくして見える標識です。)

ロープウェイを活用することで、

上り50分、下り40分の短縮登山が楽しめました!

往復1時間半で日本百名山が楽しめるのはとてもお得な気がしました。

山の特徴なのか細かい石が多く傾斜もある程度あるところもあり転倒に注意が必要ですが、滑落するほどの難所はないです。

硫黄の香りがしてきたら山頂はもうすぐです。

山頂は開けて風も少し合ったため大人だけがご飯を済ませそそくさを下山しました。

(記念写真と言ったらやっぱりこれ!譲り合って写真をとってくださいね!)

子供の食事は道中の車で済ませました!

みなさんご存知のお弁当です。

知らない方は参考にしてみてください↓

 

見どころと注意点

見所はなんと言っても開けた山頂からの景色!

天気がいいと遠くまで見渡せるのではないかと思います!

いい景色が見たい!!と普段から言っている妻も満足の景色でした。

(子供は少し疲れています。)

山には注意点もあります!

気温の上昇や天気の急変も考えられるので服装の準備は十分にしてください!

薄手の長袖と長袖の雨具があると便利かもしれません。

山頂は紫外線を遮るものがないので赤ちゃんや子供は紫外線の対策をしてくださいね。

最後に

親子での登山を紹介しました!

コースタイムは往復1時間半と食事の時間を合わせても2時間程度で子供や赤ちゃんへの負担を考えると、とても最適な登山時間なのではないかと思います!

ロープウェイも活用し気軽に登れる山ではないかと思います。

下山後も那須の街を散策してみるのもいいかもしれません!

(密を避けるべくテラス席。)

おしゃれなパン屋で一休みしてから帰りました!

登山道も難所はなく話をしながら楽しく登れる山です。

今後も、子供を背負っていると無理な登山はできないので山道歩きの多い安全な山を紹介していきたいと思っています。

他にも大人が登った登山レポート多数ありますのでそちらも読んでみてください!

大人が登った時の登山レポートです!峠の茶屋からの登山なので参考にしてみてください!

登山レポート【茶臼岳】

最後までご覧いただきありがとうございました!

大菩薩嶺の登山で駐車場はどこに止める?
谷川岳の登山で駐車場はどこに止める?
アイコンのイラストを描いてもらうメリットとは【ココナラから注文可能】
アイコンのイラストを描いてもらいました【ココナラから注文可能】
親子登山レポート【玉原高原】
タイトルとURLをコピーしました