【親子登山】子供との登山に必要な持ち物について解説します

オススメ商品

こんにちは。

今回は親子での登山に必要な持ち物について解説します!

一言で子供と言っても月齢や年齢で大きく変わってきます。

11か月から登山を開始したのでその頃に沿った解説になりますのでよろしくお願いします!

この記事でわかること

通常の登山装備に加えて、子供との登山で必要な持ち物がわかる
持ち物からわかる親子登山での注意点がわかる

上記2点がわかります!

早速見ていきましょう!

親子登山で必要な持ち物は?

(キャリアを持つ私。梅雨前のいい天気の日に登ることがてきました!)

まずは一覧にしてみます!

以外と多いですがそれぞれ必要な理由がしっかりとあります。

夫婦で行く場合などは同行者に持ってもらうのがいいと思います!

(子供の乗ったベビーキャリアはめちゃ重いからです。笑)

暖かい服装(長袖長ズボン)
オムツ・ズボンのかえ
紫外線対策(日焼け止め、帽子、サンシェード)
おやつ・飲み物
おもちゃ
虫除け
毛布

それぞれ順番に見ていきましょう!

暖かい服装(長袖長ズボン)

子供の月齢にもよりますが11か月で登り始めた我が子は一緒に登ることはありません!

そのため、ベビーキャリアと言われる子供が乗れるザックにずっと座っていることになります。

大人は歩いたり登ったり運動量は多いですが子供は座っているだけなので意外と寒いです。

大人も登山中に休んでいると寒いです。

季節にもよりますが紫外線対策も兼ねると1年中長袖長ズボンが理想です!

ベビーキャリアからはみ出てる足も草木に当たるのが心配なので長ズボンがいいでしょう!

オムツ・ズボンのかえ

オムツの替えは移動時間にもよりますが必要で時間が空くと冷えにもつながるので持って行った方がいいと思います。

登山中なので平らな場所が多くないのでつかまり立ちで交換をしますがうんちはなるべくすませてから登山できると最適です!

ベビーキャリアで子供がグラグラしないように固定しますがきっちりと締め付けることは難しいです。

そのため、横漏れなどでズボンも濡れてしますことが度々あります!

そのままだと同様に冷えにつながるので時々確認して濡れていたら交換してあげましょう。

紫外線対策(日焼け止め、帽子、サンシェード)

日頃の散歩と同じような日焼け対策でいいかと思いますが標高が高い分しっかりと対策をしていきたいです!

幾つかの対策を同時にやると高い効果が期待できると思います!

我が家では日焼け止めを塗って帽子をかぶせ、ベビーキャリアにサンシェードが付いていますので全部行っています!

おやつ・飲み物

大人の行動食だったり飲み物と同じです。

歩いたりしない分カロリーはさほど必要ではないと思いますが暑い中座っていることになるので飲み物は持って行った方がいいです!

行動時間がご飯の時間を跨ぐようであれば子供用のお弁当があった方がいいですね!

我が家ではご飯の時間をまたがないように調節して登るようにしています!

おもちゃ

ずっと座っているだけではどうしても飽きます。

普段から遊ぶオーボールなどはチェーンをつけて落ちないようにできると思うので持っていくといいです!

行動中にふと見ると大事そうに持っていたりするのであってよかったと思います!

※不安で握っているかもしれませんが。笑

虫除け

夏山は虫の宝庫です!

今は様々な虫除けグッズが販売されていて売り場を見るのが密かなマイブームなんです!

幼児にも使えるものは、ミストだったり、パッチのものが多いですね!

子供の衣類やベビーキャリアにパッチを貼ったり、ファンで虫除け成分を拡散するものがあるのでそういったものを活用しています。

妻も虫が大の苦手なので虫除け対策は万全です!

毛布

意外なのですがあってよかったと思うのが毛布です!

我が家の子供は毛布が大好き。というより毛布がないと眠れなかったり常に持ち歩いています!皆さんも経験ありますよね?

そんな毛布ですが山では急に寒くなったりズボンの替えが無くなった時(実際あってかなり助かった!)などに巻きつけることで体温が下がるのを防いでくれます!
備えあれば憂いなし。

大人もエマージェンシーブランケットなど遭難時のものを持ち歩くと思いますがお共にも同様な道具が必要ですね!

 

これ以外の大人の登山装備についてはこちらを参照してください!

登山に何を持っていく?①
必要最低限の持っていくものについて紹介していきます。道具を揃える参考になれば幸いです。
登山に何を持っていく?②
昨日の続きの記事です。今回はあれば便利、天気や時期によっては必要な装備の紹介です。

参考にしてみてください!

 

持ち物からわかる親子登山での注意点

親子登山で特に気をつけたいのが持ち物からもわかるように、

気温
紫外線

です。

大人も気をつけることは同じですが、子供はベビーキャリアに座っているだけなので寒く感じます!

また、服装次第では日焼けの心配もありますし、動いていないので虫にも刺されやすいです。

気温の変化に弱い子供は特に服装は注意が必要です!

初夏や秋にはフリースや薄手のダウンも必要になるかもしれません。

我が家のように毛布を持っていくのもありです!

真夏でもUVカット機能のある長袖が必要です。

しっかりと準備をして子供と楽しく登山を楽しみたいですね!

登山用品を選ぶなら↓

最後に

子供との登山に必要な持ち物について解説しました!

子供が歩く前に登山に連れ出すのは親のエゴかと思いますが、夫婦で好きな登山に子供も好きになってくれたら嬉しいですよね。

それでも連れて行くのは親の責任です!

しっかりと準備をして楽しく登山をしましょう!

ベビーキャリアに子供を乗せるととんでもなく重いです!

準備運動や体作りをしてから登山に臨みましょう!!

登山に必要なトレーニングとは?
登山に行く前に必要なトレーニングを3つご紹介します。この記事を読んでトレーニングし登山に備えてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

お時間あれば他のページもご覧になってください!

この記事を書いた人
leokun77

関東に住んでる理学療法士(PT)です。回復期病院に勤務しています。脳卒中認定理学療法士、介護支援専門員(ケアマネ)取得しました。日々の学びや気付いたことを記事にしていきます。趣味は筋トレ、登山、旅行、スノーボード、ランニングです。不定期ですがブログ投稿していきますのでぜひ見ていってください。TwitterやInstagramもやっていますのでそちらもぜひ見てみてください!

leokun77をフォローする
初めまして
【新人さん必見】症例報告の書き方【理学療法士】
【日帰り燕岳】アクセスと駐車場【解説】
【無印良品】ビジネスマンにオススメの無印良品アイテム5選
【Nruc】オススメのマウンテンギアショップを紹介します
タイトルとURLをコピーしました